レーザー脱毛すると脇汗が増えるって本当ですか

女性が一番ムダ毛をなくしたいと思う部位といえば「ワキ」ですよね。 冬場ならともかく夏場になれば半袖の隙間から誰かに見られないか気になりますし、タンクトップを着る時には自己処理がなしなんて考えられません。 きちんと朝に両ワキをシェービングして出かけても、夕方になれば伸びていないか気にしないといけないのも厄介なものです。 こんなことで悩むなら、いっそ手軽な料金で短期間で脱毛できる医療脱毛で「両ワキ脱毛」をしてしまった方が楽だと思いますよね。 ところが口コミ等で「ワキ脱毛をしたら汗の量が増えた」と悩んでいる人をよく見かけます。 このワキ脱毛をすると汗の量が増えるって、本当なのでしょうか? ワキ汗が増えたと感じる人もいますが、実際に汗の量が増えるわけではありません。 毛は元々汗を含む性質を持っています。 ワキ毛が生えている時は気がつかないのですが、毛が汗を含んで発汗を感じさせにくくしていたのです。 ワキ脱毛をすれば汗を含むものがなくなりダイレクトに肌に汗が付きますから、汗をかきやすくなったと勘違いをするのです。 汗は精神的な理由でも発汗量が左右されますから、いつでもリラックスできるように気持ちを整えるようにしましょう。 また市販で制汗剤など優れた商品がたくさん販売されていますから、上手に活用するのもオススメですよ。 あまりに発汗量が多すぎて困っているなら、皮膚科などの専門科を受診して相談してみるのもいいですね。

Page top icon